業務用脱毛機でホクロは薄くなるのか

業務用脱毛機でホクロは薄くなるのか

業務用脱毛機で施術を受けてホクロが薄くなったという口コミを目にすることがあります。

これは決して嘘ではありませんが、そのような目的で利用するものではなく副次的なものであるため、高い効果は期待できません。

脱毛をしたら少し薄くなることがあるかもしれない、程度に考えておくと良いでしょう。


ホクロに対して業務用脱毛機で光の照射を行うと、その部分がかさぶたのようになります。



これが自然に剥がれ落ちる際に色が薄くなります。



脱毛の施術は1回で終わるものではなく何度も繰り返して受ける続けるため、ホクロも少しずつ色が薄くなっていき、脱毛が完了することには以前よりも目立たなくなることがあります。

ただし、業務用脱毛機でホクロに照射を行うことは危険性もあることを理解しておかなければなりません。

ホクロはメラニン色素が多いため、照射された光を吸収して高熱を持ちやすくなります。

この熱で激痛を感じたり、火傷になる場合もあります。医療機関であれば火傷しても対処できるので安心と思いがちですが、対処した後に色素沈着が起きて以前よりも皮膚が黒くなることもあるので火傷にならないことが大事です。



トラブルを避けるため、クリニックによってはホクロに照射を行わないこともあります。ホクロが気になる場合はクリニックで同じように光を照射して除去する治療方法があるので、その利用を検討した方が良いでしょう。

色素沈着を除去する専用の治療になるので高い効果が期待できます。